「えっ!すごい」小さな子供でもここまで考えられた!子供の考えるを育てるコツ【考える力+子育て応援】

こんにちは。

最近ビールとポテトチップスが止められない伴野(ともの)です。

そのせいでしょうか?最近ウエストがきついです。

( ;∀;) カナシイナー

私たちは毎週1回、子供たちにオンラインで考える力や生きる力を育てるレッスンを行っています。

今日はそのレッスンの一部をご紹介します。

1. 子育て中のママもびっくり!子供達の考える力

さて、こちらの写真をご覧ください。

これは、ただの写真です(笑)

実はこの写真からも、いろいろ考えることができますよね?

私からいろいろな質問を投げかけてみました。

すると、子供達はこんな答えを返してくれました。

Aくん(小学3年)

「この写真はお昼ぐらいの時間に撮られたものだと思う。

なぜなら、女の子が持っているカバンの中に

お弁当が入っていて、これからお昼ご飯を食べるところなんじゃないかな?と思ったからです!」

ともの

素晴らしい想像力!

(・・・私、カバンに気づいていませんでした。汗)

Bちゃん(年長)

ここは公園だと思う。

なぜなら、向こう側にベンチがあって人が座っているから。

 ともの

おおっ。すごい観察力!よく見てるなぁ。

 Cくん(年長)

この3人は兄弟だと思います。

なぜなら、3人とも背の高さが違うから。

ともの

うぉっ、確かに!そんな視点すらなかった!!

子供たちのこの発言を聞くと、何も考えずぼーっとしている自分を反省してしまいます。

子供たちってほんとすごいですね!

2. ここからの子供たちがもっとすごい

そしてこのあと、このような信号機の写真を見てもらいました。

すると、この写真を見たDちゃんが一言。

Dちゃん(小学2年)

「これは道がたくさん分かれている交差点のところに置いてある信号機の写真です 。

​なんでかっていうと、信号機にたくさん矢印がついているからです。」

えええええっ!すごい。

そこまで読み取るとは!もうびっくりです。

大人がちょこっと働きかけるだけで、子供たちってあっという間に学んで成長してくれるんですねー。

(^−^)

3. 考える力を育てるたったひとつのコツ

​このレッスンで、私たちがどんなことをしているか?

それはとても簡単なことです。

「良い質問」をたくさん子供たちに投げかけること。

たったそれだけで、子供たちは自然に勝手に、

しかも、めちゃめちゃ楽しみながら、いろいろ考えてくれるようになります。

子供って考えること、自分の思ったことを伝えることが

本当に好きで楽しいんだなぁ、と思います。

4. まとめ「考える力を育てるコツ」

今回ご紹介した子たちが、最初からこんなに凄かったかというとそんなことありません。

初めの頃は、お勉強会への参加を嫌がる子もとっても多かったのです。

こんなに毎回楽しんで、参加してくれるようになり

こんなにも楽しんで、考えてくれるようになるなんて私も驚きです!

子供達が楽しんでくれるために必要なのはただひとつ。

「良い質問」。これだけです。

これからもたくさんの「良い質問」を作って、子供達と一緒に成長していきたいと思います。

あなたもぜひ、良い質問を作って子供達に質問してあげてくださいね。

お互いに頑張りましょう。

あなたが「子育てって楽しい」と笑えますように。^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です