愛媛県松山市、東温市、高松市の生命保険の相談なら酒井さん

忘れられない私の初めてのお客様

こんにちは。
生命保険営業をさせていただいている、酒井早希子と申します。

今日は私がなぜ「困っている方の元に直ぐに駆けつける仕事をしているのか」聞いてください。

それは、私を救ってくれたSさんの行動と言葉にあります。

Sさんに出会うまで、私は夫の転勤で縁もゆかりもない土地に来ての再就職だったため

近くに相談できる知人もおらず、営業で行った先々で断られ続け、、、

孤独感が増し、段々と自分で何をしているのか、私の仕事とは何なのか分からなくなっていました。

いきなり、厳しい現実が

入社して研修を受けている頃は

「たくさんの方が安心して生活していくための仕事をするんだ」

「今までしてきたこととは違うカタチで社会に貢献しよう」と、

営業の現場に出ることにワクワクした気持ちでいました。

ところが、お客様に電話をし始めると

「保険の話と言うだけで電話を切られてしまう…」

「大切な人に、話も聞いてもらえない…」

いきなり、厳しい現実が待ち受けていました。

今までの人間関係がまずかったんだと言ってくる人もいて、毎日涙が止まりませんでした。

同期は予定表がビッシリなのに、私は予定がスッカラカン…

やっと会っていただけてもお断りの連続…

「必要ありません」

「間に合っています」

「考えていません」

「今までの人間関係がまずかったんだ」と言ってくる人もいて、毎日涙が止まりませんでした。

誰でもいいからとにかく話を聞いてくれる人をと思い、飛び込みをしても門前払い。

縁もゆかりもない土地での再スタートだったのですが

近くに相談できる人も愚痴を零せる知人もおらず

営業に行った先々での門前払いや断りの連続に

「こんな仕事続けたくない。辛い。」と気持ちがネガティブになり

段々と自分で何をしているか分からなくなっていました。

私のたどたどしい話をニコニコしながら、聴いてくださったSさん

ある時、そんな私を見かねた方が職場に呼んでくださいました。

そこで私は自己紹介のチラシを、緊張で声が震えそうになりながら

一人一人のデスクにお伺いし、声をかけながら配らせていただくことになりました。

その職場にいた何名かから

「話くらいなら…」と仰っていただけ

数人の方にお話を聞いていただけることになりました。

その中の一人が、Sさんでした。

Sさんはいつもニコニコしながら、私のたどたどしい話を

「うんうん、へぇ〜!」とうなずきながら聞いてくださいました。

「保険って難しいし、よく分からなくて…」

何度かお会いさせていただくうちに、色々な話を聞かせていただけるようになりました。

ある時、Sさんが

「保険って難しいし、よく分からなくて…」

と仰った時、私はハッとしました。

「そうだよね…私もこの仕事始めるまでは保険ってよく分からないものだった」

「分からないって困っているSさんの力になりたいな」

片道約2時間かかる道のりでしたが、毎回熱心に話を聞いてくださるので、

私はSさんにお逢いできることが楽しくなり、2時間の運転が苦ではなくなっていました。

大好きなSさんのために

そして、Sさんの元へお伺いしているうちに、私はSさんの事が大好きになり

「大好きなSさんのために、お役に立つにはどうしたらいいんだろう?」

と必死に考え続けました。

何回かお話をさせていただき、Sさんからご契約をお預かりさせていただけることになりました。

私は「うまく話す事ができるかな…」

「Sさんの不安や悩みを解決する事ができるかな•••」と

ドキドキしながら、Sさんのお家にお伺いしました。

ひだまりのような笑顔で

お申し込みの書類を書いていただいた後、

「そういえば、なぜご契約してもいいかなって思われたんですか?」とお伺いすると、

「私のことをすごく考えて、熱心にお話しいただいたので…」と笑顔で仰ってくださいました

私は、Sさんに言っていただけた事がとてもとても嬉しくて、胸が熱くなりました。

あの時のSさんの表情と言葉が今でも忘れられません。

「Sさん、どうもありがとうございます!これからもよろしくお願いします!」

「こちらこそ、よろしくお願いします。」

と会話を交わしたのち、Sさん宅を後にしました。

Sさんは、ひだまりのような笑顔で私が見えなくなるまで手を振ってくださいました。

「保険に加入するという人生の大きな決断をしてくださったSさんのために、

ずっとお役に立ち続けたい!」という思いが込み上げてきました。

「本当にありがたい。本当に。本当に。」

営業として「ありがとう」と言って頂くのが私の仕事なのに

Sさんに「選んでくださり、本当にありがとうございます」と思っている自分がいました。

だから、私は

私に対して、話をして下さる方に最大限の恩返しを続けていこうと思います。

あの日、あの時ニコニコとひだまりのような笑顔で接してくださったSさんに救ってもらいました。

だからこそ、その分1人でも多くの方に笑顔になってほしいと思っています。

なぜなら、今でもあのSさんの「これで安心だね。ありがとう」といってくださった

笑顔が忘れられず、思い出すだけでも嬉しく、ありがたく

また他の方々の、ひだまりのような笑顔を見たいと思っているからです。

そして

私の仕事はSさんのように「保険ってよく分からない」と思っている方を一人でも多く減らすこと。

安心して「こちらこそ、よろしくお願いします。」と言ってもらうこと。

それができて、本当のお付き合いの始まりなんだと思いました。

ご縁があって出逢えた方や、大切なお客様が笑顔で過ごせますように。

保険でも保険の事じゃなくても「ありがとう」と言ってもらえますように。

その想いを大切にしていきたいと思っています。

保険屋としてではなく、一人の人としてお客様の分からないに寄り添っていきたい。

どうか、あなたが

せっかくのご縁を頂いた方や、大切なお客様が穏やかに毎日を過ごせますように。

困った時やもしもの時は「酒井さん、助かったよ!どうもありがとう。」と笑顔で言っていただけるように。

私の仕事は、ご縁のあった方の困り事や心配を少しでも理解させて頂き、

保険の話以外の悩みも含めて

一緒に解決していく仕事ではないのかと今は感じています。

これからは保険屋さんとしてではなく、

「酒井に出逢えて良かった」と心から言って頂けるように、

ステキなご縁を大切にして参りたいと思います。

どうかあなたが、あなたの大切な方が今日も笑顔で過ごせますように。

生命保険の酒井早希子

相談お問い合わせ先
09042810702

酒井さんのLINE
sakiko365

メールアドレス
ssakai8888@gmail.com

活動エリアは
 愛媛県松山市、東温市、高松市、高知県高知市、本山町