大阪市、淀川区の住宅リフォームなら水島さん

ふとテレビを見た時に、その方が歌っていた

こんにちは。リフォーム営業兼大工の水島康介です。

今日はなぜ、私がお客様のお家のお困り事の改善・理想の実現をする仕事をしているかを聞いて下さい。

それは、私の大切なお客様のひとり、吉田さんの言葉にあります。

吉田さんに出会うまで、私の仕事は単にお客様の要望を聞いて要望通りのプランを提案し契約頂く事だと思っていました。

急な階段がしんどい。孫が来た時に遊べるように

吉田さんとの出会いは、「定年退職間近でセカンドライフと老後の事を考えたリフォームを考えている」とお問い合わせを弊社に頂いたのがきっかけです。

吉田さんは初めて大きなリフォームをするので、初めはかなり戸惑っていました。

吉田さんは元々、他の所でリフォームをすると決めていましたが、より良いリフォームが出来るようにと複数社の見積もりを取っていました。

そして、リフォーム会社4社の中の担当で私は1番若くて経験も浅かったみたいで

吉田さんの元へ初めてお伺いした時、吉田さんは「期待はしないでくださいね」と申し訳なさそうな顔をして仰いました。

第一声が「期待はしないでくださいね」
だったので

私は「全然に気にしないで下さいね」と言いましたが、内心早く帰った方がいいだろうなと思いました。

ただ、せっかく頂いたご縁だったので、吉田さんのご要望をお聞きし現地調査をしっかりとしました。

吉田さんのご要望はこうでした

  • 今はお風呂も足を伸ばせないからゆっくり休む為にもお風呂を広くしたい。
  • 他の家の階段と比べてうちの階段は急なので、自分たちがもっと年老いたときや孫が来て登って落ちたら危ないので、急な階段をもっとゆるい段差にしたい。
  • おうちも築30年で古くみえるし、この和室をフローリングにして広く明るくし、孫が来た時に遊べるようにしたいし、みんなが集まれるような部屋にしたい。

見積もりを作って頂くのはありがたいが、本当に頼むかわからないよ

吉田さんはコツコツ頑張って働いてこられて、お家のリフォームが出来るという事でワクワクしながら

こーしたい!あーしたい!ということを私に教えてくれましたが

私の内心では

「本当に、本当に、この僕が、、、このリフォームを担当して、吉田さんに喜んでもらえるように出来るのだろうか」と不安もありました。

その不安が伝わってしまったのか、ご要望を全てお聞きし終わった最後に

吉田さんは不安そうな顔をして「水島君大丈夫か?」と私に聞きました。

その時の私は「大丈夫です」と答えるのに精一杯でした。

吉田さんのご要望と施工箇所と写真と寸法を細かく取っていたので、あとは僕が頑張るだけだと思いました。

帰り際、吉田さんが

「見積もりを作って頂くのはありがたいのですが、本当に頼むかわからないよ」

と申し訳なさそうな顔をしながら仰いました。

その言葉を聞いて、更に

私が担当して良かったのだろうか?

僕に本当に出来るのだろうか?と

正直とても不安に思ってしまいました。

知り合いの設計士、神田さんに頭を下げて。

会社に戻り、吉田さんに気に入って頂き本当に喜んで頂くようにするにはどうしたらいいのか?を一生懸命に考えました。

私は「今、私が担当してる方のリフォームの件なんですけど、私じゃわからない事がありますので教えて頂けませんか?」と知り合いの設計士、神田さんに頭を下げて尋ね

「うん、いいよ」

「どんな感じにしたいんや」と協力を得ることができたので

吉田さんにお聞きした理想や希望を一生懸命に伝えました。

神田さんに相談にいった帰り道も、本当にご要望通りできるかと不安になったのを覚えています。

その1週間後、「吉田さんのお家の設計書出来たよ」と設計士の神田さんから連絡があり

私は直ぐに神田さんの元へ飛んで行きました。

吉田さんの希望通りになってる!!

これだったら喜んでもらえるかもしれない!!!と、私はプランを見た瞬間に思い

早く吉田さんにお見せしたい!

という気持ちでいっぱいになったのを今でも覚えています。

頑張ってくれ!とニコッと笑って言ってくれました

設計プランを吉田さんにお渡しすると

吉田さんは、今まで抱えていたしっくりこないプランに対する不安な気持ちが無くなったかの様な明るい表情になり

吉田さんから「良いプランありがとう」という言葉を頂戴することが出来

その言葉と同時に、私は吉田さんの顔をみてホッとしたのを覚えています。

私は吉田さんに

「私は他の方に比べたら経験が少ないのは一目瞭然だと思いますが、ご希望通りになるように一生懸命動きます」と

正直にお伝えしました。

そうしたら吉田さんは「頑張ってくれ」とニコッと笑って言ってくれました。

初めて会った時は不安そうな顔で話をしていた吉田さんが・・・

そこから吉田さんは私にいろいろな悩みや心配事を言ってくれるようになりました。

  • どこも予算をオーバーしてること
  • 老後の資金もしっかりと残したいこと
  • 仮住まい先はどうなるかが心配だということ
  • 工期はどれぐらいかかるのか
  • 保証はどうなるか?

初めて会った時は不安そうな顔で話をしていた吉田さんが、沢山の本音を私に話してくれている事が

なによりも嬉しくて、私はリフォーム以外の事でも吉田さんが安心出来るような

お手伝いをさせて頂きたいと思いました。

私はどうやったら吉田さんのご要望を叶える事ができるのか

どのようにしたら予算オーバーしないで材料や施工方法を抑えれるのかを

社長である父に聞き

  • このメーカーよりも安くて質のいい、あのメーカーにしてみたらどうだろうか?
  • あの建具ではなく、こっちの建具にしよう
  • フローリングの材質もあれよりこっちの方がいいよな

と1週間たくさん考え、腕のいい大工さんも探しました。

本当にリフォームを頼むつもりは無かったと

考えること1週間

予算をオーバーにせずにご要望を叶えるお見積もりを作る事が出来ました。

仮住まい先も、毎日の通勤の負担もあるだろうから

今とあまり変わらない生活環境を考え、吉田さんのお家から近いところで

家賃も負担にならないように安く済むURで空いているお部屋を探しました。

ここまでやりきったから喜んでもらえると思うんだけど、でも…

どうかな?気に入ってもらえるかな?

といろんな思いを巡らせながら、それらの情報を持って吉田さんに会いに行きました。

自分なりにはこれ以上ないぐらい準備した2週間でした。

吉田さんにお会いしお見積もりを見せた時に

「本当に希望通りにしてくれたんだね、すごいね!ありがとう!」

「仮住まい先まで探してくれる業者さんはいなかったよ!水島君は一生懸命やね」

「わかったよ水島くんの所でリフォームするよ」と仰っていただき、ご契約をして頂けました。

初めは本当に私にリフォームを頼むつもりは無かった。と契約を頂いた時に教えてくれましたが

私は、吉田さんが納得をしてリフォームを任せて頂けたのが本当に嬉しくて

私の仕事はお客様に寄り添い理想や希望を叶えることだと

心から思う事が出来ました。

階段の段差を緩やかにする事も

工事中にも何度も打ち合わせや確認をして頂き

「クロスはこの中だったらどれがお好みですか?」

「お風呂の中のデザインはどれだったら1番リラックス出来るデザインですか?」

絶対に失敗したくなかったので何度も何度も工事中にお話しさせて頂きました。

工事が始まって1カ月、工事中もたくさんお話しをさせて頂きました。

その結果、吉田さんのご要望通りの工事をする事ができました。

吉田さんが1番気にしていた階段の段差を緩やかにする事も出来ました。

実はここが私達が1番こだわったところです

ありがとう、なんだか「うち」じゃないみたい

工事が完成してお引き渡しの時に

吉田さんは

「ありがとう、なんだかうちじゃないみたい」
と、すごく喜んでくれました。

吉田さんの奥様は

「お友達を呼んで早くお茶会をしたい」と言っていました。

2人とも今までにないぐらい嬉しそうな顔をしていたのを覚えています。

そして吉田さんの得意料理のカレーを御馳走して頂きました。

本当に美味しいカレーでした

その時に吉田さんが昔あった話をして頂きました。

将来は有名なアーティストになる

昔に白蟻の定期メンテナンスをやってくれてる方で

1人だけ誰よりも一生懸命に仕事をしている方がいて、その方に色々と工事を頼んでいたそうです。

当時はその方も若く背丈も私に似て小柄で頼りなさそうだったそうです。

しかし吉田さんは一生懸命やってくれるその方がすごく気に入ってたそうです。

その方が休憩中に「将来は有名なアーティストになる」と言っていたそうです。

しばらく経ってふとテレビを見た時にその方が歌っていた。

今では誰もが知っているアーティストになってます。

当然私も知っています。

その事を私と話していて思い出したそうです。

だから、私は

吉田さんの件があって以来、何事にも一生懸命に取り組む事の大切さを改めて実感しました。

私の仕事は「単に要望をお伺いし、ご契約を頂き、言われた工事をする事」ではなく、

工事をする前に「本当にご要望通りになるのかな」と不安な思いになる人を1人でも多く減らすこと。

「思っていた工事と違う」と怒っている人を一人多くでも減らすこと。

「今住んでいるお家に不満がある」と悩んでいる人を一人でも多く減らすこと。

そしてお家のリフォームが終わった後に

「本当はもっと要望通りにして欲しかった」と悔しい思いをする人が一人でも減りますように。

「誰に相談すれば一番良いのか分からなかったから、色々と相談に乗ってもらえて、要望を聞いてもらえて、納得出来ました。」という人がもっと増えますように。

水島と知り合ったことで

「信頼して、お任せします。」と言って頂けますように。

ご縁を頂いた方や大切なお客様とそのご家族、全ての方が安心して笑ってで暮らしていけるように。

私だからできるサポートをさせて頂くための仕事なのだと。

微力ではありますが、これからも1人でも多くの方のお役に立つことができればと思っています。

どうか、あなたが

リフォーム含め、それ以外のお悩みでも、

吉田さんのように、「あなたが来てくれてよかった」と悲しい顔が笑顔に変わりますように。

私もお客様に出会えてよかったと結果的に思えるようなお仕事をさせていただく

その想いを大切にしていきたいと思っています。

ご縁をいただいた方が、もし何かあった時に直ぐに名前を思い出していただけますように。

水島が担当だから「安心」と言っていただけますように。

これからお会いする一人一人のお客様にも一生懸命に向き合いお客様と担当者というだけの関係ではなく

「理想」「希望」を叶え、「不安」や「悩み」を解決し「あなたに出会えてよかった」と

言っていただけるように「ご縁」を大切にしていきたいと思います。

住宅リフォームの水島さん

相談お問い合わせ先
090-1240-0879

水島さんのLINE
deen.mizushima

ホームページ :
http://nippe-reform.com/

ブログ:
https://ameblo.jp/mizushima-0605/

活動エリアは
大阪府 : 大阪市、吹田市、箕面市、池田市、豊中市、守口市、枚方市、茨木市、寝屋川市、摂津市、淀川区、
兵庫県 : 尼崎市、西宮市、伊丹市、宝塚市、川西市