熊本県熊本市、合志市の太陽光、蓄電池、リフォームならエコ・ステーションの矢野さん

先天的にお身体が不自由で

こんにちは。株式会社エコ・ステーションの矢野竜二です。

今日は「なぜ、私が太陽光発電や蓄電池を提案する仕事をしているのか」を聞いてください。

それは大切なお客様の一人、王原さんの言葉にあります。

王原さんに出会うまで、私の仕事は単に経済メリットのある商品をご契約頂く事だと思っていました。

寝たきりの生活

王原さんは、「太陽光発電と蓄電池があれば、災害時も家で電気が使えるのかな?」

「家の屋根が普通と違うみたいだけど、太陽光が設置できるのかな?」

「家の裏に杉林があるけど、発電に影響はないのかな?」

「費用っていくらくらいかかるんだろう?」

このようなことを気にされていました。

何故、王原さんが太陽光や蓄電池のことが気になっていたかというと、

王原さんのご主人は、先天的にお身体が不自由で寝たきりの生活でした。

幼い2人の子供と一緒に避難所に避難するのは困難

最近は災害が増え、ご主人と3歳、1歳と幼い2人の子供と一緒に避難所に避難するのは困難ではないかと考えていたからです。

また、お隣にご両親がお住まいでした。もし万が一があっても、安心できる場所が有れば、、、。

「災害が起きたときに、障害のある主人と幼い子供2人を連れて、避難所に行くのは大変だから、

どうしようって思って困っていたの。」

「もし災害があった時に、避難所に行かずに家で電気が使えるんだったら、

本当に助かるし、安心できるんだけど。」

「今の家計を更に圧迫する様なら、欲しくなっても今すぐは無理なのかな。」

そんな時に、私が勤めていた会社がショッピングセンターでの相談会イベントを行なっており、

ポップを見て足を止めていた王原様にお声かけをさせて頂き、後日、ご訪問させて頂くことになりました。

蓄電池を設置すると、元取れない

ご訪問の日、ソファーに横になられていたご主人にご挨拶をし、ご主人と王原さんにお話をお伺い致しました

お二人とも太陽光や蓄電池に関する知識が全くないとのことで、ご主人がネットで少し調べてみたと仰られておりました。

「家の裏に杉林があるけど、発電に影響ってあります?」

「たまにちょっとした強風で停電しちゃう地域なんだけど、停電や災害の時って本当に電気を使えますか?」

「イベントでは蓄電池を設置すると、元取れないみたいな感じで言われたけど、

それってどういうことなんですか?蓄電池、あった方がいいですか?」

「売電が下がってるって聞きましたけど、メリットありますか?損しない?」

「今は私が育休中で、負担が増える様なローンは、あんまり組みたくないんです。」

王原さんはとても不安げな様子でしたが、

時折ご主人やお子さんの事を気にかけ、お話する表情は柔らかく優しさが溢れていました。

ご負担が増えてしまう場合も

何とか王原さんのお役に立ちたいと思っていた私は、まず初めに言いました。

「お家の図面を見せて頂いたところ、太陽光発電だけであれば、十分な広さのお屋根なので、

弊社の価格であれば、7〜8年で元が取れると思います。

ですが、蓄電池を一緒にとなると、きちんとしたプランを出してみないと分からないですが、

手出ししてご負担が増えてしまう場合もございます。

まずは今日のお話で、ご家族に今、必要かどうかご検討頂きたいと思います。

後日、作成したプランをお持ちしますので、お二人でよくお話をしていただければと思います。

勿論、メリットとデメリットと両方ありますので、どちらも正確にお話しします。

聞いていただいたうえで、お断りいただいても結構ですから。」

メリットばかりを並べて上手いことを言って、契約してもらおうということは、全く考えませんでした。

相当なストレスになるんじゃない?

「もし、明日災害が起こってしまった時に、王原さん一家はどうなってしまうんやろう。」

「もし避難所が混雑して、ものすごく窮屈な場所になってしまったら、ご主人やお子さんだけでなく、

王原さんも相当なストレスになるんじゃない?」

ご訪問前に社内の女性スタッフからそのようなことを言われていた私は、何か少しでもお役に立てないか考えていました。

私は自身の祖母を介護した経験があります。

自身の母親の苦労を隣で見ていた私

痴呆症の祖母を4年半、一緒に在宅介護し続けた自身の母親の苦労を隣で見ていた私は、

王原さんのご主人やお子さんを思う気持ち、

優しい眼差しを自身の母親と重ねて考えていたのかもしれません。

「何とかしてあげたい。」

「変な業者に捕まって欲しくない。」

「笑顔で喜んでもらいたい」

その一心で、一生懸命お話しました。

太陽光発電と蓄電池を設置した場合のシステムの仕組みや電気の流れがどのように変わるのか?

停電時にどのように活用できるのか?

保証はどのくらい期間があるのかなどをイラストや図を描いて説明させて頂き

その中で、経済的な側面もお話しながら、

王原さんご夫妻の疑問や不安に一生懸命お答えさせて頂き、

どのような設計プランであったら良いのかを一緒に考えさせて頂きました。

すると王原さんとご主人の表情も次第に明るくなり、

たまにお子さんの笑い声もありながら、和やかな雰囲気の中、お話しすることが出来ました。

大きめのボードと立てかける台座

「王原さんの為に、最適なプランはなんだろう。」

私は上司に王原さんの家族構成や生活環境なども交えながら、相談しました。

某メーカーの子会社でしたので、最新の商品でご提案できましたが、

他にないのだろうかと一生懸命探して商品の比較をしてみました。

「今度、新しく蓄電池のプランが発売になるから、先行として取り扱えるかどうか掛け合ってみるよ。

価格も従来のものより抑えれるはずだから。何とかお役に立てる様に、頑張んないとな。」

「王原さんに喜んでもらえるといいな。」

私は、御商談の日までに寝たきりのご主人が資料を見やすいようにと、

大きめのボードと立てかける台座を用意しました

上司の後押しもあり、王原さんの為に最適なプランを作成し、ご提案することが出来ました。

これで避難所に行かなくてもいいかも

無事に工事が終わり、いよいよ発電を開始する日、王原さんは本当に安心したように、にこやかに、

「矢野さん、色々と良くしていただいて、ありがとうございました。

ちょっと高い買い物だったけど、これで普段から電気代は安くなるし、

もし停電した時も、蓄電池のお陰で家で電気が使える様になるから安心です。

時と場合にもよると思うけど、これで避難所に行かなくてもいいかもと思うと、ホッとしました。

また、使い方とか私では分かんないことがあったら、よろしくお願いします。」

私は王原さんに喜んでもらえて、本当に嬉しかったです。

停電や災害の時に多少の恐怖はあるかもしれませんが、

太陽光と蓄電池があるお陰で王原さん一家に、電気が使え、

普段とそんなに変わらない生活が出来る安心をもたらすことでしょう。

だから、私は

このことがあった時思いました。私の仕事は単に経済メリットのある商品をご契約頂く事ではなく、

「停電時でも安心して過ごすことができる」と心配しなくてもいい人を増やすこと。

「最初は半信半疑だったけど、太陽光発電を導入して本当に良かった。」という人がもっと増えますように。

「誰に相談すれば一番良いか分からなかったから、色々と相談に乗ってもらえて、安心しました。」という人がもっと増えますように。

矢野と知り合ったことで

「信頼して、お任せします。」と言って頂けますように。

ご縁があり出会えた方や大切なお客様が笑顔で過ごせますように。

お客様本人にもその方の大切なご家族様にも、安心して笑顔で暮らしていけるように。

私だからできるお手伝いをさせて頂くための仕事なのだと。

これからも微力ではありますが、1人でも多くの方のお役に立つことができればと思っています。

どうか、あなたが

太陽光発電や蓄電池以外のお仕事でも、

「ちょっと困ってたんだけど、来てくれて、助かったよ。」と言ってくれる人が増えますように。

私がお手伝いすることで、「ありがとう」と言ってもらえますように。

その思いを大切にしていきたいと思います。

私もお客様に出会えてよかったと結果的に思えるようなお仕事をさせていただく

その想いを大切にしていきたいと思っています。

これからも1人1人のお客様から、お客様と担当者というだけの関係ではなく

「あなたに出会えて良かった」と言っていただけるようにご縁を大切にして参りたいと思います。

太陽光、蓄電池、リフォームの矢野さん

相談お問い合わせ先
080-8367-8537

矢野さんのLINE
ta1fu2ho3

メールアドレス
eco.station.yano@gmail.com

(株)エコ・ステーション
http://www.eco-station.in

活動エリア
熊本市 合志市 菊池郡